離婚後の住まい(住居・住宅)

離婚後の住まい(住居・住宅) 実家へ戻る

離婚をしたら、離婚後に住む家をまず考えなければなりません。
女性は、まずは実家へ戻るという選択をする人が多いようです。

スポンサード リンク

離婚後の住まい 実家へ戻る

実家へ戻ることができるのであれば、離婚直後はそれが最も安心できる方法ではないでしょうか。

●子供がいる場合は特に実家は心強い見方 離婚後の住まい 実家へ戻る 実家の両親

子供がいる場合は特に、実家の両親を頼りにできるというのは心強いことです。
母親が日中働きに出ている間に子供たちだけで寂しい思いをさせなくて済むという点や、保育園の送り迎えが間に合わない時、子供の急病の時など、信頼できる両親についていてもらえるというのは何よりもありがたいことです。

また、家賃がかからないというのも大きな点です。
子供の教育費・養育費が今後もかかることを考えると、実家に頼れるメリットは大きいものです。

●親子であっても最低限の礼儀とルールを

ただし、親子といえども最低限の礼儀やルールは必要です。
家賃代や食費の全額には満たなくても、生活費は必ず入れるようにしましょう。
また、甘えすぎたり、互いに依存や束縛をすることがないよう、それぞれの価値観を尊重して節度ある生活を心がけたいものです。

●感謝の気持ちを言葉で伝える

感謝の気持ちは、必ず言葉に出して伝えましょう。
「実の親子なのだから、言わなくたってわかるはず」
「今さらお礼なんて」
「他人行儀で水くさい」
というのは、よくありません。

ありがとうと言われて、嬉しくない人はいません。
感謝の気持ちを言葉にして表に出すことで、言った方も、言われた方も幸せになることができます。

心の中でどれだけ感謝していても、言葉や態度にして表現しなければ相手には伝わりません。
ただ感謝しているだけなら、あなたの中だけで完結してそれで終わりです。
「相手に届くように(わかるように)伝える努力」は、あなたから外へ向けて発信される、自発的な意思です。

失って初めてその大切さがわかる、ということになる前に、今日からすぐにありがとうの言葉を伝えましょう。

離婚後の住まい 家にずっと住むか・いずれは自立するか

●実家にずっと住む

離婚後の住まい 実家へ戻る 実家の両親 両親、子供、あなたの全員が望むのなら、そのままずっと三世代で暮らしていくという方法もありだと思います。

離婚という、経済的にも精神的にも苦しい状態の時に、身内の温かい援助と思いやりを受けられるのは、とても幸せなことです。
いずれは親の世話をみることで、親孝行と恩返しをするという気持ちでいればいいのではと思います。

●いずれは実家から自立する

ずっとそのまま三世代で暮らすのでなければ、離婚直後のしばらくの間だけは両親に頼ってもいいと思いますが、いずれは自立・独立することを考え、早めに準備に取り掛かりましょう。

親には親の人生があります。
あなたにはあなたの人生があり、自分の人生は自分で決め、自分で切り拓いていかなければなりません。

両親や子供とよく話し合い、相談してこれからのことを決めていきましょう。

離婚後の住まい 熟年離婚世代の場合

●熟年離婚世代の実家

熟年離婚世代の場合、必ずしも実家の両親が健在で実家へ帰れる状況であるとは限りません。

両親が亡くなっていたり、兄弟姉妹の世代に移っていたりすることも多いでしょう。
離婚したあなたを迎え入れてもらえるとは限らず、居心地の悪い思いもするかもしれません。
残念ながら実家そのものがもうないという可能性もあるでしょう。

また、熟年離婚世代は、親の介護が現実的な問題として目の前に現れてくる世代です。
離婚して実家へ戻り親の介護をするという道もありますが、実家へ戻らせてもらうどころではないという事態も考えられます。

●熟年離婚世代の子供

実家の親ではなく、反対に、成人した子供を頼るという方法も考えられます。
しかしこれは、子供とよくよく相談してからでなければなりません。
子供が結婚して家庭を持っていれば、なおさらです。

離婚後、一時的に身を寄せるくらいならいいですが、ずっとというのは難しいことも多いでしょう。
子供には子供の人生があり、子供の人生設計があります。
親子であっても互いの価値観・人生観を尊重し、よく話し合ってから決めましょう。

したがって、熟年離婚世代の方は特に、離婚後に住む家を真っ先に考えておかなければなりません。


スポンサード リンク

離婚後の住まい(住居・住宅) 記事一覧

  ・ 離婚後の住まい(住居・住宅) : 実家へ戻る
  ・ 離婚後の住まい(住居・住宅) : 現在の住居にそのまま住む
  ・ 離婚後の住まい(住居・住宅) : 民間賃貸住宅
  ・ 離婚後の住まい(住居・住宅) : 公営住宅・マンスリーマンション
  ・ 離婚後の住まい(住居・住宅) : 離婚後の引越し

copyright© 2007- 離婚問題・熟年離婚 年金分割の基礎知識 All Rights Reserverd.