離婚後の住まい(住居・住宅)

離婚後の住まい(住居・住宅) 民間賃貸住宅

離婚後の住まいとして、統計では、民間の賃貸住宅を探して引っ越しをするという人が最も多いようです。

スポンサード リンク

離婚後の住まい 賃貸住宅契約に必要な費用・必要書類

賃貸アパート・賃貸マンションの家賃の目安は、月収の30%程度が目安と言われています。
生活費にかかる収支を把握し、家賃の上限をしっかり決めてから賃貸住宅探しを始めましょう。

賃貸住宅契約に必要な初期費用

賃貸住宅契約に必要な初期費用としては、下記が目安となります。

 ・ 関東     : 敷金・礼金(1〜3ヶ月分)、家賃(1か月分)、仲介手数料
 ・ 関西・九州 : 保証金(4〜6ヶ月分)・敷引き(2〜4ヶ月分) 離婚後の住まい 賃貸住宅契約に必要な費用

最近では、礼金が0円という物件も増えてきました。
この他に火災保険料、さらに鍵の交換費用なども必要になる場合があります。
賃貸契約は1〜2年なので、更新時には家賃1〜2か月分の更新料がかかります。

これらの他に、引越し費用が必要になります。

賃貸住宅契約に必要な書類

賃貸契約をする時、あなたが安定した定収入を得ているという証明書の提出が求められます。
勤めている人は、勤務先から所得証明書か源泉徴収票を発行してもらいます。

賃貸契約人の印鑑証明書が必要な場合もあります。
また、身元保証人が必要になりますので、両親や兄弟姉妹など親族にお願いするといいでしょう。

離婚後の住まい 民間賃貸住宅の探し方

賃貸アパート・賃貸マンションを探す時は、まず家賃の上限を決め、希望する設備や環境の条件とその優先順位を考えておきます。

設備や環境の条件とは、広さ・間取り・築年数・2階以上の部屋・バストイレ別・インターネット環境・最寄駅の路線・駅からの距離・急行停車駅・学校や病院や商店が近い・夜道が危なくない、などです。

さらに、家賃に見合った条件の選定と、住みたい地域の賃貸住宅物件の相場を調べておきましょう。

全ての希望条件を満たす賃貸物件を探すのは、なかなか難しいものです。
自分の中の優先順位を考え、何が譲れないか、何なら譲ってもいいかを選ぶようにしていくと、物件を探しやすくなります。

離婚後の住まい 民間賃貸住宅探しの不動産会社選び

賃貸住宅を探す方法として、
 ・ 大手の不動産会社で探す
 ・ 地元の不動産会社で探す
 ・ インターネットで探す
といった方法が考えられます。

住みたい地域を路線から探すなど広範囲に渡る時は、大手の不動産会社が便利です。
支店がいくつもあるような大きな不動産会社の場合、支店間で連絡を取って希望の賃貸物件を探してもらえたりします。

住みたい地域が決まっているなら、地元の不動産屋さんもお勧めです。
地元の不動産屋さんは、たいてい駅前など便利な場所で営業しており、長年その地で営業している地元ならではの利点があります。
地域の情報に詳しく、大家さんと懇意にしていて家賃交渉をしてもらえたり、大手にはない掘り出し物件があったり、仲介だけではなく管理も任されていて安心なことがあります。

離婚後の住まい 賃貸住宅探しで一番便利なのはインターネット

便利な 賃貸不動産物件探しの専門インターネットサービス があります。 離婚後の住まい インターネットで賃貸住宅探し

インターネットサービスを使うと、自宅にいながらにして希望条件に合った賃貸住宅物件を探すことができます。
離婚直後の忙しい時期や、新しい仕事を始めたばかりで休みが取れない時、小さな子供を連れて不動産会社を回るのが難しい時など、自宅で賃貸物件探しができるのは大変ありがたいことです。

平日の夜でも土日でもいつでも利用できますので、仕事や子育ての時間の合間をぬって賃貸物件を探すことができます。


不動産賃貸を探すなら、お部屋探しのエイブル
賃貸マンション・賃貸アパートなどの賃貸住宅情報・不動産情報を検索するなら、大手で安心のエイブル。
住みたい沿線・駅、地図、住所、店舗などから自在に検索!
さらに、敷金・礼金ゼロ物件特集やペット可能物件、女性向け、シニア向け、学生向け一人暮らし特集など、豊富な情報の中から探すことができます。

【女性向け物件特集 TGRoom】       ←★オススメ!
【UR賃貸物件特集】              ←★オススメ!
【一定期間家賃が無料の物件特集】     ←★オススメ!
【敷金・礼金ゼロお部屋探し特集】      ←★オススメ!
【ペットと暮らせるお部屋探し特集】     ←★オススメ!

お部屋探しのエイブル には日本全国の物件が紹介されています。
女性や母子に安心の物件も多く、女性向け物件特集や、お役立ち情報なども見ることができます。
賃貸住宅探しや引越しが不安な時は、まずはしっかり情報収集をしましょう。



スポンサード リンク

離婚後の住まい(住居・住宅) 記事一覧

  ・ 離婚後の住まい(住居・住宅) : 実家へ戻る
  ・ 離婚後の住まい(住居・住宅) : 現在の住居にそのまま住む
  ・ 離婚後の住まい(住居・住宅) : 民間賃貸住宅
  ・ 離婚後の住まい(住居・住宅) : 公営住宅・マンスリーマンション
  ・ 離婚後の住まい(住居・住宅) : 離婚後の引越し

copyright© 2007- 離婚問題・熟年離婚 年金分割の基礎知識 All Rights Reserverd.