離婚後の仕事を探す

離婚後の仕事を探す ハローワーク

それまで家庭に入って仕事をしていなかった女性が離婚した場合、まず最初に考えなければならないのは仕事を探し、収入を得るということです。

職探し・就職活動をする時に、どの地域に住んでいる人でも利用しやすいものとして、ハローワーク(公共職業安定所)があります。

スポンサード リンク

離婚後の仕事をどのように探す?

結婚中も仕事をしていた方は、そのまま長く勤め続けられるように仕事を充実させ、環境を整えます。
専業主婦だった方は、離婚後の仕事を探さなければなりません。

●女性の仕事探し・再就職

離婚後の仕事を探す 女性の仕事探し・再就職 安定した収入を得ている男性に比べ、一度家庭に入った女性が一人立ちして仕事をし生計を立てていくのは、大変なことです。
特に熟年離婚世代の方は、女性の再就職はかなり厳しい環境にあるといえます。

また、小さなお子さんのいる世代の女性は、保育所の申し込み、保育所の送り迎え、子供の病気などで早退や休みが取れるか、通勤時間、残業の有無など、仕事探しの条件は厳しくなります。
さらに、子供の将来にわたって養育費・教育費がかかりますので、早く安定した職業を見つける必要があります。

ハローワークで仕事を探す

まずは、住まいに一番近いハローワークはどこかを調べ、仕事探しの相談してみましょう。

「全国ハローワークの所在案内(厚生労働省)」はこちらから

ハローワークでは、インターネットで仕事を探すこともできます。
ハローワークインターネットサービス
ハローワークインターネットサービス


ハローワークは、今まで仕事をしていて失業した人だけが仕事を探す場所ではありません。
専業主婦だった人、パートやアルバイトで雇用保険に加入していない人など、仕事を探しているすべての人が利用することができます。

ハローワークでは、1対1で職業相談に乗ってもらえます。
年齢や職歴などを記入して登録することで、その人に合った仕事を紹介してもらえます。
45歳以上を対象とした、高年齢層専用の求人募集・紹介もあります。

ハローワークの職業訓練

ハローワークでは、職業相談・職業紹介の他、職業訓練について相談することもできます。

ハローワークの職業訓練は、原則的に雇用保険加入者、母子家庭、障害者を対象にしています。
また、公共職業訓練校などが行っている職業訓練コースについての情報を得ることもできます。

職業訓練はOA事務、パソコン経理、貿易、情報処理、プログラミング、システム設計、WEBデザインなど事務・通信系のもの。
住宅リフォーム、住宅設備、建築CADなど居住系のもの。
介護福祉士、ホームヘルパーなど介護系のものなど、さまざまなコースがあります。


スポンサード リンク

離婚後の仕事を探す 記事一覧

  ・ 離婚後の仕事を探す : ハローワークで仕事を探す
  ・ 離婚後の仕事を探す : 派遣社員で働く・正社員登用を目指す
  ・ 離婚後の仕事を探す : 転職・再就職でキャリアアップ

copyright© 2007- 離婚問題・熟年離婚 年金分割の基礎知識 All Rights Reserverd.