離婚後の仕事に役立つ資格取得

どうやら離婚は避けられない状況になってきている・・・
と思ったら、離婚をする前に早めに手に職をつけ、技術習得・資格取得することを考えましょう。
再就職する場合も、独立して自分で仕事を始める場合も、技術・資格の有無は重要です。

仕事の需要があるもの、女性や主婦向きの資格の代表的なものとして、簿記・医療事務・ホームヘルパー・介護士・ファインナンシャルプランナー(FP)・社会保険労務士(社労士)・行政書士などがあります。

「離婚後の仕事に役立つ資格取得」 カテゴリでは、それぞれの資格の特長や就職状況などを説明しています。ご参考になさってください。

スポンサード リンク

離婚後の仕事に役立つ資格取得 記事一覧

簿記 医療事務

離婚をすると決めたら、早めに手に職をつけ、技術習得・資格取得することを考えましょう。
比較的取りやすく女性に向いた資格として、簿記や医療事務などが・・・・・・
続きを読む

ホームヘルパー 介護士 保育士 栄養管理士

ホームヘルパー、介護福祉士、ケアマネージャー、保育士、栄養管理士など。これらの資格を取得している人材は、高齢化社会に向けて今後ますますニーズが・・・・・・
続きを読む

ファインナンシャルプランナー(FP)

ファインナンシャルプランナー(FP)は、近年注目を浴び人気が高まっている資格・職業です。
ファイナンシャルプランナー(FP)とは、顧客のライフプランに・・・・・・
続きを読む

社会保険労務士(社労士)

社会保険労務士とは、労働社会保険関係の法令に精通し、労働・・・・・・
続きを読む

行政書士

行政書士は、女性の進出がめざましく、独立・開業が多い注目の資格です。
行政書士とは、市民と官公庁とをつなぐ、許認可手続き・行政手続きの・・・・・・
続きを読む

copyright© 2007- 離婚問題・熟年離婚 年金分割の基礎知識 All Rights Reserverd.