『彼女はキレイだった』(日本版)キャスト・ゲスト紹介

彼女はキレイだったに出ているキャスト・ゲストの紹介、各々のおススメの作品を紹介しています。お仕事系

『彼女はキレイだった』日本版がいよいよ2021年7月火曜夜9時連続ドラマでスタート。
そんな『彼女はキレイだった』のキャストが明らかになってきました。
このページでは『彼女はキレイだった』のキャスト、代表作品などを紹介していきます。

ARVE Error: json decode error code 4

佐藤愛(小芝風花)

小芝風花さん演じる佐藤愛は、昔は優等生の美少女だけど、今は無職で親友の家に居候させてもらっているさえない女性の役です。
就職した会社が次々と倒産する憂き目に。
出版社で雇われていたが、なんと3か月という期間限定で「ザ・モスト」の編集部で仕事をする事に。

小芝風花さんが、彼女はキレイだったでラブストーリー初挑戦だと解説している真由美
真由美
小芝風花さんはラブストーリー初挑戦です。

武井咲さんの妹というキャラクターで芸能界デビューした小芝風花さん、『魔女の宅急便』で主役「キキ」を演じています。

激カワな小芝風花さん…ファンなら『魔女の宅急便』おススメです。
『魔女の宅急便』はU-NEXT魔女の宅急便で無料視聴可能です。

ARVE Error: json decode error code 4

長谷部宗介(中島健人)

『彼女はキレイだった』はダブル主役ですが、長谷部宗介を演じるのは中島健人さん。
長谷部は世界30か国で発売されているファッション誌「ザ・モスト」の日本語版副編兼クリエイティブディレクター。
仕事は出来るがクール。
イケメンで仕事もできるキャラですが、実は子供の頃は太っていて虐められていた。
そんな時、友達になってくれたのが佐藤愛だった。

『彼女はキレイだった』のシチュエーションがほんの少し『ラジエーションハウス』と被るかもしれないと思っている美佐子の画像
美佐子
このギャップ、方向性は違うけど少しだけ『ラジエーションハウス』とシチュエーションが似ているかも
中島健人さんの出演の映画でおススメといえば、やはり『未成年だけどコドモじゃない』。
『未成年だけどコドモじゃない』は、FOD公式サイトから無料で観られますレンタルできます→FOD公式サイト

『彼女はキレイだった』片瀬那奈・本多力ら個性豊かな俳優陣が共演

『彼女はキレイだった』の共演者は結構豪華。
ここでは、そんな共演者さん達をご紹介していきます。
個性的な共演者がどんな演技をしてくれるかも楽しみ。

岡島唯子(片瀬那奈)

片瀬那奈さんが演じるのは「ザ・モスト」編集部ファッション班のエグゼクティブ・ファッション・エディター(肩書長すぎ…)です。
創刊当時から編集に携わり、部員達からの信頼も厚く、頼りにされている。
仕事にプライドを持っていて、部下には厳しいが情に厚い人です。

宮城文太(本多力)

本多力さん演じる宮城文太は「ザ・モスト」編集部エグゼクティブ・デジタル・エディター。
10年前に編集部に異動。
その前は図鑑を作る部署に。
常に釣りのベストを着用。個性派です。

東今日子(寒川綾奈)

寒川綾奈さんが演じる東今日子は「ザ・モスト」編集部ファッション班のファッション・エディター。
ファッションの仕事に憧れて田舎から出てきて頑張っている女性。
全身をブラックなアイテムで固めている。
寒川綾奈さんが出ている作品で代表的なのは『女子高』です。
寒川綾奈さんの制服姿可愛いですね。

『女子高』は峯岸みなみの初主演作と解説している頼子
頼子
『女子高』は峯岸みなみさんの初主演作。
仲が良かった女子高生たちが、虐めや自殺などの過去を暴かれ疑心暗鬼になっていくという怖~いストーリーです。
寒川さんが出ている『女子高』はFODプレミアムで無料視聴可能です。

風見若葉(村瀬紗英)

元NMB48のメンバー村瀬紗英さんが演じるのは「ザ・モスト」編集部ビューティー班のアシスタント役です。
村瀬さんは現実の世界でも自身のファッションブランドを立ち上げていて、「時間に追われて働く編集部員の方々の大変さを感じていた」との事。
ドラマに生かして頑張って欲しい。

桐山梨沙(佐久間由衣)

佐久間由衣さんが演じているのは、残念な女性になってしまった佐藤愛をルームメイトとして支え、美人でモテモテの桐山梨沙。
愛とは家族ぐるみのお付き合いをしている。
愛が自信がないという事で愛の代役で宗介と会い、惹かれてしまう…
佐久間由衣さんが出ているドラマでおススメなのは『時空探偵おゆう』と『教場』です。
『教場』では家庭の事情で警察学校を自主退学してしまう佐久間みゆ役で出演しています。
女性警察官役カッコ良いです。

『教場』はFODで無料視聴可能です。
『時空探偵おゆう』は江戸時代と現代のタイムスリップもので、科学捜査と江戸の事件の結びつきと、佐久間由衣さんの現代と江戸の髪型の違いにも注目したい作品です。
『時空探偵おゆう』はU-NEXT時空探偵おゆうで無料視聴可能です。

樋口拓也(赤楚衛二)

赤楚衛二さんが演じるのは「ザ・モスト」の編集部員。
仕事の評判もよく、ムードメーカーで明るく慕われている役です。
赤楚さんが出ているドラマでおススメなのは『ねぇ先生、知らないの?』です。
馬場ふみかさんと共演されています。

『ねぇ先生、知らないの?』は恋愛の経験がほとんど無い恋愛漫画を描いていた漫画家(馬場ふみか)が、ある日自分の身なりを見て「これは良くない」という事で美容院に行ったところで美容師(赤楚衛二)と会って、恋に落ちるというお話。
『ねぇ先生、知らないの?』はU-NEXT『ねぇ先生、知らないの?』で無料視聴可能です。

須田絵里花(宇垣美里)

宇垣美里さんが演じるのは「ザ・モスト」の若手編集部員須田絵里花です。
コスメが好きで仕事が出来るが「これは私の仕事じゃない」とハッキリモノを言える面も持っている。
実生活で宇垣美里さんはビューティ本の出版もしているので、ビューティ関係の編集者の方と一緒に仕事をする機会もあったりするので、役柄に活かせそう。

里中純一(髙橋優斗)

ジャニーズJrHiHi Jetsのメンバーの高橋優斗さんが演じるのは、「ザ・モスト」の若手編集部員でデジタル班のデジタルエディター里中純一です。
食事会を率先して仕切るなど、気遣いをする一方、お人好しで押しに弱く、ドジな一面を持つ。

子供時代の佐藤愛(白水ひより)

子供時代の佐藤愛を演じているのは白石ひよりさん。
まさに、優しい美少女。
ビックリするくらい可愛いですね。
リアルでもモテまくっているに違いない!

※このページの情報は2021年7月現在のものです。
最新の情報はそれぞれの公式ページでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました