TOKYOMER~走る緊急救命室第10話の見どころ・感想ご紹介

TOKUYOMER走る緊急救命室の感想

このページでは、医大爆破事件がある『TOKYOMER~走る緊急救命室』第10話(最終話前編)の見どころ、感想をネタバレをなるべく避けながらご紹介しています。
10話以外の感想・見どころはTOKYOMER走る緊急救命室の感想で、TOKYOMERを見逃してしまって纏めて見たい方はParaviならオリジナルコンテンツ『走らない緊急救命室』も併せて無料視聴可能です。

TOKYOMER10話の見どころ

『TOKYOMER~走る緊急救命室』第10話の見どころを紹介していきます。

涼香の告白と音羽

涼香が喜多見の過去を話したことを告白します。
それを知った音羽は…
涼香に対する音羽の優しさがにじみ出てきます。

テロリストとの緊迫したやり取り

大学を爆破するというテロリストから脅迫があり、喜多見と音羽が出動。
テロリストと緊迫したやり取りがあります。

パニックの学生にすべてを晒す喜多見

犯人だと疑われている学生に、凄い判断です。

涼香が

喜多見の大事な妹涼香が巻き込まれます。
悲しいですね

TwitterでのTOKYOMER10話の感想

真由美
真由美

確かに悲惨な終わり方してますね。

真由美
真由美

来週まで引きずる人多いと思います。

TOKYOMER第10話の感想

『TOKYOMER~走る緊急救命室~』第10話を見た人に感想を聞いてみました。

悲惨な回

とうとう死者が出ます。
ネットでも話題になっていますが、悲惨な終わり方をします。
死んでほしくない人が日常の中で死んでしまう。
それがテロですね。
そんな内容が盛り込まれた回です。

TOKYOMER10話見どころ、感想まとめ

医大内でのテロに対して、喜多見は学生たちの心を掴んで乗り切りますが、その後理不尽な死が現実に起こる場面が出てきます。
次回最終話での展開がかなり気になるインパクト最高の回になっています。
『TOKYOMER』を纏めて見たい方はParaviで無料視聴可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました