TOKYOMER~走る緊急救命室第9話の見どころ、感想ご紹介

TOKYOMER9話の見どころ、感想を紹介しているページのバナー画像TOKUYOMER走る緊急救命室の感想


このページは『TOKYOMER~走る緊急救命室』第9話をネタバレをなるべく避けながらご紹介しているページです。
9話以外の見どころ、感想はTOKYOMERの感想・見どころをご覧ください。
『TOKYOMER』を見逃した方はParaviならオリジナル『走らない緊急救命室』も含め無料視聴可能です

TOKYOMER9話の見どころ

『TOKYOMER走る緊急救命室』9話の見どころをご紹介していきます。

大使館内での事故

大使館内での事故は許可がないと入れませんので、大変な事に。
これを喜多見たちはどう解決するのか。

騙された音羽と涼香

音羽と涼香が久我山に騙されます。
これがTOKYOMERのピンチにつながり、次回(10話)の展開に大きく関わります。

TOKYOMER9話の感想

『TOKYOMER~走る緊急救命室』第9話を見た人に感想を聞いてみました。

大使館内では

治外法権ですから、簡単に対応できない。
日本でもかつてペルーで事件が起きてこの辺が話題になりましたが、かなり厄介な問題ですね。(Wikipedia参照)
こんな所でレスキューするのは大変。
千住さん、自分の命よりも要救助者の事を考えているのは凄いと思います。

騙すやつは出世できないと思う

鶴見辰吾さん演じる久我山って、自分の部下を騙して出世の道具に使おうとしているけど、こういう人って「俺もいつか裏切られるのか」って部下が思うでしょうし、白金も信用していないと思う。
つまり、出世できない。
ココ止まりの人に見えてしまいます。

Twitterでの感想

Twitterで『TOKYOMER』の感想を拾ってみました。

TOKYOMER9話の見どころ・感想まとめ

『TOKYOMER』第9話は、千住さんがピンチに。
そして、涼香と音羽が騙されてしまいます。
そして、それが次回の展開に大いに関係してきます。
『TOKYOMER~走る緊急救命室』をまとめて見たい方はParaviでオリジナルの『TOKYOMER~走らない緊急救命室』も無料視聴可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました